北一硝子 -企業プロフィール-

正式社名 株式会社 北一硝子
創業明治34年(1901年)
事業内容①オリジナル硝子製品・石油ランプの製造・販売 
②世界のガラス製品・ランプの輸入・販売 
③ヴェネツィアンガラスの輸入・販売
④音と香りと灯りのある生活の提案 
⑤日本および世界の食文化の推進、喫茶レストラン営業
⑥食品・酒類(地酒・ワイン)の販売
⑦文化事業の推進・普及
本社所在地北海道小樽市花園1丁目6番10号
事業統括本部所在地北海道小樽市堺7番26号
代表者代表取締役社長  浅原 健蔵
従業員数268名(男43名、女225名)うち、正社員数118名(男26名、女92名) 平成22年在
関連会社財団法人 北一ヴェネツィア美術館
株式会社 エフエム小樽
北一深川硝子工芸株式会社
沿革明治34年(1901年) 浅原硝子創業。石油ランプの製造開始 
明治43年(1910年) 漁業用浮玉製造開始
昭和15年(1940年) 浅原グループとして全道各地、樺太で製造販売
●株式会社浅原硝子店(小樽)
●浅原硝子株式会社(小樽)
●浅原硝子株式会社真岡工場(樺太)
●旭川浅原硝子製造所
●室蘭浅原硝子製造所
●釧路浅原硝子製造所
昭和46年(1971年)株式会社浅原硝子店から有限会社北一硝子へ社名変更
昭和53年(1978年)北一硝子本店、現在の小樽市花園に移転落成 
昭和56年(1981年)2月北一硝子ギャラリー開店
昭和62年(1987年)5月硝子工房開設
昭和63年(1988年)12月小樽ヴェネツィア美術館開館 
平成2年(1990年)9月北一硝子三号館内に地酒蔵増設・開店
平成2年(1990年)12月ギャラリー・ヴェニーニ開館
平成5年(1993年)7月北一クリスタル館開館
平成6年(1994年)12月北一硝子三号館内に地酒処九番倉増設・開店
平成 7年(1995年)4月北一アウトレット開店
平成 8年(1996年)11月ヴェネツィア料理 マルコポーロ・ワインショップビノテカ 移転オープン 
平成 9年(1997年)9月生活研究所開設
平成 9年(1997年)11月小樽ヴェネツィア美術館から北一ヴェネツィア美術館へ名称変更
平成10年(1998年)4月北一ヴェネツィア美術館、財団法人として分離・独立 
平成10年(1998年)4月北一硝子五号館開店 
平成13年(2001年)8月情報センター開設
平成15年(2003年)10月ランプホールサテライトショップオープン 
平成17年(2005年)4月リストランテマルコポーロ リニューアルオープン
平成19年(2007年)1月北一硝子五号館から北一プラザへリニューアルオープン
平成19年(2007年)4月調味料入れ専門店 さしすせそ オープン
平成20年(2008年)2月北一硝子三号館リニューアルオープン
受賞歴 平成元年(1989年)3月第一回小樽都市景観賞受賞
平成元年(1989年)10月労働大臣賞受賞 
平成2年(1990年)11月第4回東京クリエイション大賞開発賞受賞 
平成3年(1991年)10月通商産業大臣賞受賞
平成15年(2003年)3月平成14年度北海道地域文化選奨特別賞・企業市民文化賞受賞