カーテンから漏れる光で目を覚ます、朝。
コーヒーをお供に朝食を済ませ、身支度を整えたら、あっという間に家を出る時間。
もっとゆっくりと過ごしたいのですが、朝はなかなか時間がないものですね。

一日お仕事を頑張ったあと、心を躍らせながらつく帰路。
家の扉を開けると、カラフルな硝子たちがわたしを出迎えてくれます。
「いってきます」と「いってらっしゃい」
「ただいま」と「おかえりなさい」
そんなやりとりが聞こえてくる、心温まる空間が、そこには広がっています。

慌ただしく過ぎた朝の代わりに、のんびりと過ごす夜の時間。
優しい灯りのランプを灯して、お気に入りの本を読みながら、
今日も一日を頑張った自分に、「お疲れさま!」の一杯を。

家に着くのが待ち遠しくなる、そんな場所。

それがわたしのお気に入り空間です。
あなたのお気に入り空間は、どんな場所ですか?


職人が硝子のピースを1点1点組み合わせて作り上げた世界に一つだけのステンドガラス。
ヨーロッパの蚤の市で見つけたようなアンティークなステンドグラスに魅了され、
ロマンチックなステンドグラスのある暮らしが始まります。


見て使って楽しい、イタリア生まれの色鮮やかな硝子の品々。
いつもの食卓に、イタリアの輝く太陽と職人の情熱を感じるカラフルな品を迎えて、
心躍る時間を味わってみませんか。


ぽってりとしたフォルムが可愛い北一硝子のレトロな硝子食器で、お気に入りのワインやスイーツを味わいながら、
ノスタルジックな北一硝子の灯油ランプで、心も温まる空間で癒しのひと時を過ごしませんか。
甘酸っぱい思い出や胸が熱くなった青春時代など、お一人お一人の忘れられない大切な”あの頃”に想いを馳せてみてください。


心に彩りを添えてくれる、お花のある暮らし。
手作り硝子の素朴な風合いと、あどけない可愛い表情で見つめてくる、シマエナガオルゴール。
キッチンでお料理をしている視線の向こうに広がる癒しの空間と、やわなかな美しい音色にうっとり…
そんなロマンチックで心安らぐひとときは、いかがでしょう。