小樽市鰊(にしん)御殿は、積丹の泊村に1897年(明治30年)に鰊親方の田中福松氏が建て、1958年(昭和33年)に現在地へ移築されたものである。移築後は小樽市に寄贈され、1960年(昭和35年)に「北海道有形文化財鰊漁場建築」として、文化財に指定されている。館内には、にしん漁やにしん加工に使用された道具や当時番屋で生活していた人々の生活用具や当時の様子が分かる写真などが展示されている他、当時の衣装体験もできる。また、近くには日和山灯台、おたる水族館もある。


<トップに戻る
Copyright2013 Kitaichi Glass.co.,ltd,All Rights Reserved.