朝里ダムは、朝里川温泉郷の奥にある洪水調節や小樽市に上下水を供給する堤高73.9メートル、堤頂長390メートルと横長に見える多目的ダムである。ダムによりできた人造湖はオタルナイ湖と呼ばれている。ダム直下には、朝里ダム河畔公園地が整備され、テニスコートや朝里ダムの歴史を学べるダム記念館があり家族連れで楽しめる。また、周辺の散策路では、湖や小樽の山々を眺めながらの散策には絶好の場所である。秋には、展望広場から周辺の山々の紅葉が見渡せ紅葉がダムの水面に映え素晴らしい景色を望むことができる。


<トップに戻る
Copyright2013 Kitaichi Glass.co.,ltd,All Rights Reserved.