次の記事(第九回)→

 ←前の記事(第七回 次の記事(第九回)→

第八回

「日本の伝統色≪和色≫に想いを込めて」

第八回

「日本の伝統色≪和色≫に

想いを込めて」

〈和彩 のばし皿・箸置きセット〉

母の日といえば、

幼い頃に自分の部屋を立ち入り禁止にして、

折り紙や針金で立体のカーネーションを作り、

母にプレゼントした記憶があります。

そんな風に、昔は母の日に贈り物をしていたものの、

いつの間にかその習慣はなくなってしまいました。

社会人となり、大人になったからこそ、

感謝の気持ちをちゃんと伝えたいと思うようになり

再びお花やメッセージを贈るようになりました。

今年は形に残るものをプレゼントしてみようと思い、

選んだのは[和彩 のばし皿」と[おはじき箸置き」。

それ自体がまるで和菓子のような、

不思議な質感をしています。

柔らかく混ざり合った和の色合いは、

とても穏やかで温かみを感じ、

贈る側の感謝や愛情といった想いを

表してくれるような気がしました。

お菓子などを載せて使っても、

食器棚に並んでいるだけでも可愛らしいセット。

綺麗なものが好きな母も

喜んでくれるのではないかと思います。

母の日は、

日頃なかなか言えない「ありがとう」を伝えられる日。

昔、手作りのカーネーションを

作ったときと同じように、

今年は感謝の想いをこのセットに込めて、

贈りたいと思います。


〈テキスト〉ゆい

まごころお届け便でご購入できる商品はこちら

まごころスタッフがお届けする「母の日ギフト」