←前の記事(第六回 次の記事(第八回)→

第七回

感謝と幸せの花を贈りものに添えて

〈華やぎ フラワーベース〉

私の母はお花を飾るのが好きで、
実家の玄関やキッチンに、いろとりどりの花が飾られています。

季節や気分で変えていくことも楽しみの1つのようです。

先日、帰省した際は桜の枝を生けており、鮮やかなピンクの花を咲かせていました。

少しして桜の花は落ちてしまいましたが、「これからは葉桜が咲くよ」と話してくれました。

私自身は花に詳しくないですが、
こうやってその花の知識や花言葉について母から聞くことはとても好きです。

これからもそんな母に自分の時間を楽しんでほしいな、と願いを込めて、
今年の母の日は、[華やぎフラワーベース]を贈りたいと思います。

感謝の意を込めたお花も添えて、春の彩りをさらに楽しめるように。
レトロな色彩がきっと母の好きな花にぴったりです。

そして今年は、4人兄妹で末の妹が成人する年になります。

今は兄と私は実家を離れ、下の2人もうすぐ社会人。母としても一段落。

家族全員で集まれることが減ってしまいましたが、
[ステンド横型写真立 クローバー]に兄妹の写真を飾って贈り、
母の元気と笑いの源になるといいなと考えています。

母の好きなこと尽くし。
照れながらも、大切に飾ってくれるのが目に浮かびます。


〈テキスト〉ゆき

まごころお届け便でご購入できる商品はこちら

まごころスタッフがお届けする「母の日ギフト」