←前の記事(第一回 次の記事(第三回)→

第二回

「母娘三世代で、和やかなひとときを」

日々の暮らしに寄り添う〈氷の華タンブラー〉

祖母と母娘二人暮らしをしている母。

毎年「母の日」には、私から母と祖母へ、母から祖母へ…と、

母娘三世代でそれぞれプレゼントを贈りあい、家族で楽しんでいます。

「今年は何を贈ろうか?母は祖母に何をプレゼントするのかな…」と、

考える時間も「母の日」の楽しみのひとつです。

昨年からは外出を控えて母と祖母に会う機会も減ってしまいましたので、

今年は「離れていてもそばにいる」気持ちになれるものを贈りたい…

そんな思いで選んだプレゼントが、【氷の華タンブラー小】です。

ソフトドリンクにもお酒にも使える万能な形が、晩酌好きの母と祖母にぴったり。

氷のようなヒビ模様は、見ているだけで心が涼やかに。これからの季節に大活躍の予感です。

手作り硝子ならではのランダムな模様の入り方も、ほっと心が和らぎます。

日々の暮らしにやすらぎを添えてくれる、そんなグラスです。

母と祖母へのプレゼントとして、また、自分へのご褒美として。

カラフルな色違いで揃えて、みんなで食卓を囲むのが楽しみです!

一緒に食卓を囲む日常は、当たり前ではなく、ありがたいこと。

大きく日常が変わったこの一年間で、多くの「ありがたみ」を感じました。

今年の「母の日」には、

大切な家族に会えることの喜びと、感謝の気持ちを改めて伝えたいと思います。


〈テキスト〉ゆりか

まごころお届け便でご購入できる商品はこちら

まごころスタッフがお届けする「母の日ギフト」