もうすぐクリスマス。

今年のアドベントは12月3日から!
飾り付けの準備をしたり、クリスマスディナーの予定を立てたり・・・。
わくわく、楽しい4週間の始まりです。

久しぶりにクリスマスの絵本を開いてみたら、
子どもの頃のときめきを思い出しました。

いくつになっても楽しいクリスマス。
皆様にとって、素敵な日になりますように!

《心弾む クリスマスの飾りつけ》

クリスマスの一か月前からは、
アドベントカレンダーを開けながら、当日までの準備を進めましょう。

「永遠の命」を意味するもみの木。
一番上に飾る星は「トップスター」と呼ばれる希望の星。
赤・緑・金で彩られた天使やベル、キャンディなどのクリスマスモチーフ。

クリスマスの飾りをひとつずつ出して飾っていく時間は本当にわくわくしますね!

キラキラ輝くアクセサリーを身に着けたら、気持ちも華やかになり、高揚感が高まります。

《特別なひとときを演出するディナー》

クリスマスのディナーは特別なもの。

香ばしいチキンに温かいスープ、そしてこの日のためのクリスマスケーキ!

みんなの笑顔が溢れます。

今年のクリスマスコーディネートの主役は、華やかなマグノリアのプレート。

ひとつずつ手作業で製作したガラスの器の、裏側からハンドペイントを丁寧にほどこしています。
硝子の透明感と適度な厚みの効果で、表から見た時に奥行きのある色を感じることができます。


大きめのプレートと、同シリーズの小皿を揃えると、お料理の取り皿や、ケーキ用のお皿として重宝します。

色のあるお皿は、コーディネートの幅を広げるアイテムに。
透明なお皿は、料理の色を邪魔しません。

食後は、コーヒーや紅茶、ホットワインを飲みながらゆったりリラックス。
耐熱性のマグカップでお飲み物の色や香りを楽しんで、素敵な時間をお過ごしください。

《クリスマスにはとっておきのワインとグラスを》

クリスマスに欠かせないワインやシャンパン。

特にヨーロッパでは、キリスト教において大切な赤ワインでクリスマスを祝います。

ドイツでは、クリスマス前の4週間に各地で開かれるクリスマスマーケットで、
ワインにスパイスやフルーツなどを入れて温めた「グリューワイン」を飲むのが定番です。

お好みのワインと合わせて、ぜひワイングラスもお楽しみください!
形や大きさによってワインの味が変化することはもちろん、見た目の印象も大きく変わります。

日本では赤ワインに限らず、シャンパンでお祝いすることも多いですね。
お料理に合わせて、とっておきの一杯を。

\直輸入イタリアワインはこちらから/