12/11をもちまして、「テーブルウェア・フェスティバル~暮らしを彩る器展~」が会期終了となりました。
皆様、御来場いただきまして誠にありがとうございました。

今回も多くのお客様が当社の展示にお立ち寄りくださいました。
会場にて展示や試飲グラスとして使用しておりました品は、下の目次より「3.憧れで味わうグラステイスティング Glass tasting」にて引き続きご覧いただけます。
(通信販売掲載期間:2023年12月31日(日)17:00まで)

会場での華やかな器の数々との思い出と共に、是非掲載期間終了までごゆっくりご覧下さいませ。


1.北一硝子について 

About us

北一硝子のはじまり

北一硝子の前身、浅原硝子が生まれたのは、1901年(明治34年)のこと。

初代社長の浅原久吉が薩摩切子の発祥の地、
九州より北海道へ渡り、小樽で石油ランプの製造を始めました。

電気が普及していなかった創業当時、
浅原硝子の製造する石油ランプは人々の生活必需品でした。

すべての人に心豊かな暮らしを

その後、漁業用の浮き球の製造も始め、
現在は、ライフスタイルの変化と共に、
暮らしを彩るテーブルウエアの製作・販売を行なっております。

『優しいランプの灯りに包まれ、心を照らす安らぎのひと時を過ごして頂きたい』

小樽の歴史・文化を背景に、手作り硝子の温もりや味わいにこだわりながら、
「心のインテリア」として思い出の一頁を飾る品を作り続けています。

手作り硝子の温もりを小樽で…

私たちは、手作り硝子を通して美しい港町「小樽」の魅力を伝えていくのも、小樽に生まれた北一硝子の大切な使命と考えています。

その為、古き良き時代を背景とした温もりある硝子器を考案し、販売しており、店舗は小樽のみにございます。

小樽運河

歴史と文化を伝える各店舗

北一硝子では現在、複数の硝子販売店舗と、カフェレストラン、酒類販売店舗を小樽堺町通りに構えており、代表的な店舗施設でもある「三号館」はかつて漁業用倉庫として使用された歴史的建造物を活用しております。

店舗に並ぶのは、北海道の美しい四季の移ろいを色彩豊かに表現した華やかな硝子器やらんぷ、花器、オーナメント類等…。

今日までご支持下さっている多くのお客様のご要望にお応えしたいという思いから、独自に企画開発した品を各店舗のコンセプトに合わせて取り揃えております。

北一硝子 三号館

思い出と受け継いでいく硝子のぬくもり

創業122年。

特別な日の贈り物や、旅行の思い出の品、
親子代々に渡り、ご家族の絆と共に大切に受け継がれていく硝子等…
当社の硝子を大切にしてくださる全てのストーリーが、北一硝子にとっても宝物となっております。

手作り硝子の温もりに自信と誇りを持ち、全てのお客様に心豊かな暮らしをお届けできますよう想いを込めて、今日も皆様の元へ硝子をお届けいたします。

2.「テーブルウェア・フェスティバル」と北一硝子 

TABLEWARE FESTIVAL & KITAICHI GLASS

本日は当社の展示ブースへお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

北一硝子は、2007年から主催者様よりご要望を受けまして、会場での展示や記念品製作等で参加させて頂いております。

当社は北海道小樽市に全店舗を構えており、当社の商品を店舗以外で実際にご覧いただけるのは「テーブルウェア・フェスティバル」のみであることから、会場の展示ブースには毎年多くのお客様がお立ち寄りくださいます。

展示商品の中には「テーブルウェア・フェスティバル」の為だけに製作された作品等もあり、非常に見応えのある華やかなコーディネートをご紹介してまいりました。

過去のテーブルウェアフェスティバルの当社の展示
過去のテーブルウェアフェスティバルの当社の展示

3.憧れで味わうグラステイスティング

Glass tasting

今回、「憧れで味わうグラスティスティング」コーナーにて展示されております当社の品は、公式通販サイト「北一硝子まごころお届け便」より受注・ご購入頂けます。

■会場にてテイスティンググラスとしてご使用いただけるのはこちらの3種


小樽切子「珠玉」シャンパングラス(木箱付)

小樽の硝子職人が色と色の組み合わせにこだわり製作した重厚感溢れる二色重ね硝子に、小樽の切子職人がひとつひとつ心を込めて切子を施した職人技が光る「小樽切子」。

「珠玉」は円(縁)が繋がり無限に続く模様である事から「富貴繁栄」「家庭円満」の願いを込めた縁起物として大切な方への贈り物や自分へのご褒美に人気の高い作品です。

小樽の職人技が生み出す珠玉切子が、日常に非日常の空気感、贅沢なひと時をプラスします。

◆関連商品◆

耐熱性小樽切子「珠玉」

硬い性質をもつ「耐熱性硝子」は、息を吹き込んで一つ一つ製作し切子を施す際に、高い技術と手間、時間を要することから、小樽の硝子職人が長時間に渡って施策を繰り返し、実現させることができた希少性の高い作品です。

温かい飲み物に使用できる他、食洗機の利用も可能。また、手に取った時のその軽さにも驚きます。

レースワイングラス

1980年代のイタリアで製作された非常に貴重なヴィンテージ硝子。当社倉庫にて厳重に保管されており、状態の良い新品のワイングラスでございます。

ステムには金箔を貼り付けており、上品でありながら可愛らしい雰囲気も纏っているレースガラスならではの高級感溢れる作品です。

耐熱性ワイングラス ソアーヴェ

イタリアのガラス作家、マッシモ・ルナルドンが作り出すユニークなワイングラス。
芸術作品でありながら、「耐熱性」という実用性も兼ね備えております。

ステムの色鮮やかな色硝子がアクセントに。
曲がり足のワイングラスの製作は、計算されたバランス感覚が求められる為、とても難しいデザインで、ユーモアに満ち溢れた楽しい形のワイングラスです。


■その他展示で使用している商品はこちら