「 テーブルウェア・フェスティバル2022 ショップギャラリー掲載商品 」
北海道の風景シリーズ

北海道の自然豊かな山並みや湖と共に、美しい四季の移ろいを表現した
『北海道の風景シリーズ』

テーブルウェア

「桜舞う春」「夏の星空」「紅葉の秋」「雪降る冬」を、砂を吹き付けて硝子を彫るサンドブラスト技法で一点一点丁寧に彫り込む、匠ならではの高い芸術性が光る逸品です。

北海道の風を感じるテーブルウェアで食卓を彩り、私たちを日常から非日常へと誘う器の数々。
なめらかな曲線が美しい食前酒の他、日常使いに最適なタンブラーやぐいのみなど、バリエーション豊かに取り揃えております。


ランプ

ランプは「桜舞う春」「夏の星空」「紅葉の秋」「雪降る冬」の四柄。
砂を吹き付けて硝子を彫るサンドブラスト技法で一点一点丁寧に彫り込む、匠ならではの高い芸術性が光ります。

灯りをつける度、柔らかな光でお部屋を包み込み、心安らぐ空間を演出します。

硝子の内側から灯りと共にふんわりと浮かび上がる四季折々の情景。思わず見惚れてしまうインテリアランプです。


雪景色

四季折々のデザインの中でも、2020年テーブルウェア・フェスティバル「ガラス&クリスタルエリア」にて展示を致しました「雪景色」は、冬の美しく澄んだ青空を空色の硝子で、また、降り積もる雪をパウダー状の白い硝子で表現しており、その質感と色のコントラストはみる人を魅了する至極の芸術作品。

熟練の職人が精魂込めて段彫り加工を施している為、限られた数しか製作できない希少性の高い逸品です。