「 テーブルウェア・フェスティバル2022 ショップギャラリー掲載商品 」
三色重ねシリーズ  〜 蝦夷山桜 〜

桃、青、黄、それぞれの硝子に、緑と紫の硝子を重ね、奥行きを感じさせる複雑で繊細な色合いを表現した希少性の高い小樽製『三色重ねシリーズ』。

砂を吹きつけて硝子を削るサンドブラスト技法の匠が、ひとつひとつの硝子の表情や個性に合わせ、北海道に咲く「蝦夷山桜」を、内側と外側の両面から彫り込んだ、世界に一つだけの作品です。

高度な技術と製作時間を必要とする為、限られた数しか製作できない希少性の高い器。ひとつひとつに手作り硝子の個性が光る、雅やかな逸品です。