運河公園は、運河幅が当時の40メートルを残し小型船などが係留している昔の姿を残している北運河沿いにある公園である。国指定重要文化財の旧日本郵船株式会社小樽支店の船入澗があった場所に約7800平方メートルの公園が造られた。公園内には、明治・大正時代の石造りの倉庫を再利用した遊具施設などが設置されており、中央部には、当時の船入澗の形を模した噴水が設置されている。また、童話知られている「赤い靴」の親子像などの銅像も設置されている。


<トップに戻る
Copyright2013 Kitaichi Glass.co.,ltd,All Rights Reserved.