JR小樽駅の西方にある標高190メートルの展望台。小樽港や小樽市街中心部を見下ろす展望台は、他にも天狗山や毛無山展望所があるが、街のすぐ近くにあるのが旭展望台である。昼間はもちろんのこと、夜も小樽の夜景を見ることができ、晴れた日には遠く石狩湾や暑寒別岳を望むことができる。小樽商科大学へ向かう10%を越える急な傾斜が続く地獄坂を登った小高い丘の上にある展望台。小樽周辺自然歩道が整備され、季節ごと様々な樹木や野鳥が見られ自然散策を楽しむことができる。また、展望台近くには小樽ゆかりのプロレタリア作家小林多喜二の文学碑も設置されている。


<トップに戻る
Copyright2013 Kitaichi Glass.co.,ltd,All Rights Reserved.